ついに@Niftyも

つい最近、Plalaが完全規制を表明したWinnyですが、ついに@Niftyも規制を本格化する模様。
今の所、Plalaが完全規制なのに対して、@Niftyは帯域を絞るだけの規制に留まるようです。

しかし記事によると、@Niftyの場合はWinnyだけの規制に留まらず、他のファイル交換ソフトも対象と書かれているのが気になるところ。

他のファイル交換ソフト…?
思いつく所ではShareやらWinMX。あとはBittorrentぐらい?

WinnyやShareはともかく、Bittorrentの規制はやって欲しくないなぁ…と言うのが本音。
巨大なLinuxなどのISOイメージを落とすときとか、帯域の狭い回線を使っていると割と便利だったりするんで。

実際、対象となっているソフトが明確に示されていないので何とも言えませんが。



しかしまぁ、いつかまた新しい交換ソフトが出回ってくると思うので結局イタチゴッコになるんじゃないかと。

そのうち、HTTP、FTPPOP3SMTPなど普段よく使うプロトコル用のポート以外が全て閉じられたりして。
んで、有料オプションとして任意のポート開放サービスが始まるとか。いや、まさかねぇ。