なつかし…

昨日に引き続き、今度はPCの外に出ているメディアの整理…をしてたらいつの間にかゲームしてました(あるある、うん。


事の流れは…片付けしてたら、ひょっこり出てきたマンガを読みふけるのと何ら変わりなく。
ただ、出てきたのはゲームの入ったメディアだったってだけのお話し。

で、そのゲームが8,9年ほど前に潰れたCompileの出していたゲーム本「DiscStation」。
Vol.12からWin95対応になって、それから廃刊になるまでずっと買ってた記憶が。


で、今回出てきたのは、そのバックアップ。

とりあえず、動かしてみたくなって環境整備から。

まだ、SoundBlaster16が全盛の時代の物なのでBGMはもちろんFMシンセサイザ用に最適化されていて今のソフトウェアMIDIだと聞くに堪えません。

また、NT系OSで起動するとOSのバージョンを取得できなかったりDirectXのバージョンを間違えたり。はたまた有力機器が全く使えなかったりと散々。


と言う事で、余ってた6GBのHDDをFMV-6400CL3cに取り付け悪名高きWinMeをインスト。
オンボードサウンドのFM音源がヘボかったので、まだマシなYMF724チップの乗った古いサウンドカードも取り付け。

ついでに、ハードオフで見つけたゲームポート専用(USBじゃ無いっす)のサイドワインダーを使うことに。



で、動かしてみた感想。

意外とオモロい… orz

リアルな3Dがグリグリ動く次世代機より面白いんじゃなかろうかと。現行機のRPGすら面倒なほど、ゲームに飽きたってのもあり。

DiscStation自体が小さいゲームの詰め合わせ本だったんで、このサクサク感がまた何とも。
採算取れないだろうけど、どっか別の会社が似たようなことやってくれんかな…。季刊でいいから。


と言う事で、午前中に環境整備。午後の頭に買い物を兼ねた外出。それ以外の時間はずっとコメットサマナーやって一日が終わってしまいましたとさ。


あー、部屋の掃除するのすっかり忘れてた…。
そして、ゲームカテゴリよりも日記カテゴリの方がよかったかもと後になって思ふ。