ひぐらしのなく頃に

9月も三分の一を終わろうかとしている今日、やっと「ひぐらしのなく頃に 罪滅ぼし編」をクリア(読破?)


この時期でも多分、ネタバレはマズいと思うので、簡単に感想など。

とりあえず、物語の前座っぽくなってしまったお二方。ご苦労様でした(ぉ。
キッカケを作ったという意味では、大きな仕事をしてくれたような気がします。

今回は、「解」なだけに今までのネタバレ要素が濃い訳ですが、新たな謎も生んでますね…。
まぁ、次回の主人公があの方っぽいので、それと一緒にネタバレするんでしょうけど。

お話しの方は…終盤が何か別の物になっていた様な気がしますが、まぁ気にしない。
何かが狂っていく所は、相変わらずの壊れっぷりで。今回は主人公の一人相撲という感想を持ちましたけど。


…ってネタバレを避けるとこれ以上書けないんですが orz
そもそもこれだけ書いた時点である程度ネタバレ

でも、圭一のカミングアウトの所は、ちょっとキタ。