もう笑うしか

今回の内容は、「あー、あの時の学生のうちの一人なんだなー」と思われるのを覚悟で。

就活に影響?いやぁ、あんなとこ受けたとしても書類で門前払いですって。だから気にしない方向で(´ー`)


という訳で本題。

とある事情で、富士通さんの製品「XML型データベース・エンジン Shunsaku」の説明を受けまして。

それなりに詳しい説明を聞いたわけですが、基礎技術は一見不利な手法を使っているように見えるんです。
それが、実際にやってみると異常なほど早く処理が終わるんですよ。

もちろんその基礎技術と他の色んな技術を駆使しているらしいんですがね。
にしても、クエリを増やしても処理時間がほとんど変わらないとか、インデックスレスで検索をかけることが出来るとか凄いの一言。

さらに、システムの規模(CPU数とか)の変化にも柔軟かつ素早く対応出来て、CPU数とほぼリニアに性能の向上が見込めるとか笑うしかない…。


個人的には正規化を必要としない点がすごく魅力的。ただ単にRDBとかXMLスキーマ定義がすごく苦手ってだけでなんですけども。


これをちゃんと研究に活かせたら面白いんでしょうが(^ ^;