カッコだらけ

研究の都合上、Emacs Lispに手を出してみる事に。
Emacs自体はエディタとしてよく利用してたものの、拡張してみるのは初めて。

とりあえず、Lispとは何ぞやからの状態なので本を読みつつサンプルの実行とかやってます。

カッコで表すことが出来るリストの集合?

値の束縛?

Emacs上でのバッファの扱い?

などなどEmacsの仕様もあわせて程よく迷走してます。


とりあえずプロトタイプシステムの実装に必要そうな、基本的な文法や外部プロセスの実行、バッファや文字列処理の触りぐらいは掴めて来た様な感じ。

確実に言えるのは、ある程度書いていくと括弧が多くなるのでインデントなどはかなり重要…という事かと。


あと、こういう事をやっているとEmacsは環境であると誰かが言っていたのを思い出します。