ハイビジョンキャプチャ

とある界隈で噂になっていたハイビジョンキャプチャボードの存在を今日知りまして。

アースソフト
PCI ハイビジョンキャプチャボード PV3

なんとこのボード。D3入力の映像をキャプチャする事が出来るボードらしい。
とはいったものの、本来の解像度1920x1080を少々縮小してのキャプチャになるようです。

それでも、ドライバのバージョンアップで1440x1080iまで対応したようですが…スゴっ。


通常、世の中に出回っているD端子(普通はD1相当)の入力が出来るボードは、取得したデータを暗号化しているため別の形式。例えばMpeg2→DivXへの変換が出来ません。

しかし、このボード。何とAVIファイルの編集には欠かせないAviUtlのプラグインが同梱されている模様。
通常のキャプチャでは、独自形式での記録になりますが、プラグインを用いて形式変換が出来るようです。

これはあれですか。地上波デジタルのチューナーを繋いでD3相当でキャプチャ出来るって事ですよね?
出来るかどうかは不明ですが。また、在住地区ではまだ放送してません。


ただ、ネックとなる点が3点ほど。
一つは、要求されるPCのスペック。特にCPUが高く、Athlon64 X2 3800+以上。

二つ目は出回っている量。あまり数が出ないよう(1000台付近?)なので入手性が悪いです。
前バージョンのPV2はたったの68台だったようですし…。

三つ目は価格。PV2が17k円ほどにたいし、PV3は30k円。これを安いと見るか否かは人それぞれですが。
その筋の機器としてはかなり安いんですけどねぇ。


ぱっと見た感じ、中々面白い製品であります。他のメーカーからもこう言うのが出れば面白いんですけど。
ただ、地上波デジタルなどコピー制限がうるさい時代ですので、大手からのこう言った製品は期待出来ませんね。

そもそも汎用コンピュータのPCにバスも含めた暗号化が必須ってあんた。おかしいと思…(愚痴になるので以下略。