読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンが余ってたので治具制作(後半(暫定))

だいぶ時間が経ったけどこの間の続き。

電気的にどう繋ぐかと言う話なんですけど、どこからか12V、0.5Aぐらい出力出来るACアダプタを持ってきてプラスマイナスを合わせて繋ぐだけ。

ACアダプターは余ってるものを使うも良し、ハードオフやらPCデポで売ってるジャンク品を買ってくるも良し。最低でもファンに書いてある電圧と電流が出力出来るものがいいです。回らない可能性があるので。

ちなみに風量のコントロールをしたい場合は途中にボリュームを入れるといいです。例えばこんな風に。



問題はボリュームをどこから調達するかって話なんですが、それは置いといて。ケーブルについてる四角い物は接続用のコネクタです。それぞれオスとメスが一個ずつ付いてまして、こいつの右側のコネクタにACアダプタ、左側のコネクタにファンを繋いで使います。

ファン(コネクタ:メス)-(コネクタ:オス)ボリューム(コネクタ:メス)-(コネクタ:オス)ACアダプタ

なんでコネクタかといいますと、ACアダプタをファン専用にする訳には行かない理由があるからで、専用にしてしまえばコネクタなんて使わずに直接ACアダプタを(ボリュームやスイッチが必要なら直列に入れて)ファンにハンダ付けオッケーです。

ちなみに手持ちのボリュームが抵抗値の大きいものしかなく、ACアダプタも出力がギリギリの物しか無かったので風量調整できてません(ぇ。今はボリュームの代わりにスイッチを付けて単純にオンオフさせて使ってます。


正直なところ写真を撮るのを忘れたため、完成図はこうなります、が出せません(ぉぃ。これはまたリクエストがあれば後日。