ブラウザ乗り換え

ぼちぼち研究室や自宅でブックマークやRSSリーダーの同期を取るのが面倒になってきた(´・ω・)

…と言う訳でブラウザをSleipnirからFirefoxに乗り換えました。


始めは乗り換える気は無くてdel.icio.usプラグインを使おうと思ったのですがブックマークの個別設定が保持されないので却下。
その他Miesqueなどのサービスもありましたが、del.icio.usと同じ理由で採用には至りませんでした。

結局Sleipnirを捨てて、FirefoxGoogle Browser Syncアドオンを入れる方向で決着。
ブックマークの他に履歴や開いていたタブの共有も出来るようです。ちょっとやり過ぎな感もありますが。

とりあえずブックマークの共有についてはこれで解決。

ブラウザを乗り換える時に困るのが、前のブラウザで出来ていた事が出来なくなる事。
Sleipnirで出来てFirefoxでも欲しい主な機能は、


  1. マウスジェスチャ

  2. タブごとにJavaScriptプラグイン、画像の表示などを切り替えられる

  3. ブックマークに登録する際に、上記の設定を一緒に保存できる



の3点。
1番目に関しては昔からアドオンを入れていたので問題無いとして、2,3番目は色々探して新たにアドオン(Tab permissons, Bookmark permissions)を導入する事で解決。

これらの物含めて、実際に入れたアドオンは自分用のメモも兼ねて最後をご参照。

最終的には以前の環境とほぼ同じ使い勝手を得る事が出来たので、これで無事にブラウザの移行が出来そうです。
これでわざわざ自分で同期を取る必要が無くなるので楽になるかな…。

ちなみにRSSリーダーGoogle Readerにお世話になる事で解決。


最後に解決出来なかったりして気になった点をいくつか。

まず、Firefox本体が使うメモリの量。
色々オプションを弄ってキャッシュに使うメモリの量を減らしてみましたが、それでも100MBは普通に突破します。

次に、タブごとのセキュリティを設定するのに導入したTab PermissionsとBookmark Permissions。
これらのアドオンを同時に入れたからかは不明ですが、最初にブックマークから開いたタブには設定が適応されないみたいです。

さらに、Sleipnirみたいにリンク先を開くと設定が継承されないみたいです。これは仕様なんでしょうが、便利だっただけにちょっと残念。

他にいいアドオンがあるんでしょうかね。もうちょっと探してみます。
とりあえず、うまい事移行が出来て良しと言う事で。