今日はもう愚痴だけ。

月曜以来の更新になります。ブログに付いてるカレンダーってこう言う時ホントに目立ちますね(^ ^;


そういえば、今朝ちょっと嫌で懐かしい夢を見ました。

高校3年の夏。受験生は暑い中、本気で朝から晩まで本格的に勉強している時期。
また、手の届く志望校を本気で考える時期でもあります。三者面談で。

その当時、理系に進んだのはいいが成績がまったく冴えなかった自分。
親と、自分。そして担任が机をはさんで対峙。中央には今までの模試やら定期試験の結果。

そして、担任の開口一番がこれ。

「君は理系大学に行っても苦労するだけ。これじゃ付いていけない。パソコンが得意だそうだが、そんな人は五万と居る。それでも君は情報系に進む気ですか?」

いやー、これからって時期に思いっきり出鼻をくじかれましたよ。 orz
先生ったら真面目に経済学部とか、文転出来そうな大学しか進めてこないからねっ。
最後の最後まで理系大学に行く事を渋っていたので、焚き付けるためにあんな事を言ったとは思ってませんが。

まぁ、結果的に理系大学を2校。文系大学を1校受けて、理系1、文系1ずつ受かりましたが。

確か、どっかの学校に転勤になって教頭先生になった○○先生!
結局、理系大学に進んだ私ですが、ダブりもせず順調に大学生活ラストの年を迎えています。

中学、高校の時に独学でやったプログラムで作ったエディタのお陰で雑誌にも載りましたし、大学で大きなアドバンテージを頂きました。

大学生活ですら危ういと散々忠告されました私ですが、大学院にまで進学しようとしています。

結局成績と言うか学問云々ってのは、割と環境に依存すると思います。
何はともあれ、今のところは無事に生活してますので。


そして、今の時期にこんな夢を見たのは、トラウマと院入試が迫っているから…かも。
先生にそら言わんこっちゃ無いと言われないように…頑張りますよ。