初めての自走不能

働き始めてから知り合いに譲ってもらい今まで乗っていた車が自走不能になるトラブルが。

何がどうしてそうなったかと申しますと、いつも通り何気もなしに鹿児島市へ出かけてたんですが、カーステレオが落ちたりバッテリーその他の警告灯が点灯し始めるなどの異変が。

とりあえずバッテリーあがりだと判断してエアコンとカーステレオ、その他余計な電装をオフにすると警告灯が一回消えたもののたまに再点灯。で、どうしようかなと思ってた矢先にエンストして自走不能になりましたとさ。エンジン掛かりにくいとか前触れもなく突然くるんですね、これ。



仕方がないので、近くのスタンドさんにヘルプを求めて外部からバッテリーを接続するも再始動せず。たぶんダイナモ系の故障だろうと言うことでディーラーさんに持ち込もうとするもレッカー車が出払ってる状態。

ディーラーさんがダメならと保険屋さんに電話するとロードサービスがある条件でタダになるとかなんとか。で、色々電話した挙句なんとか輸送車が手配出来て車の移動開始。こんな経験初めてですよ…。思わずネタになると思って写真撮っちゃいましたw(そしてここまで4時間かかった。



なんとか最寄のディーラーに運びこんで早速検査。スタンドのおっちゃんの予想通り発電機周りの故障でした。なんでもベルトが磨り減り緩くなってて発電機がちゃんと回ってなく、動きの鈍くなったプーリーは錆び付きその錆がさらにベルトを削るという悪循環。最近の異音はベルト鳴きだったのね。エアコン周りのベルトも減ってたらしくこれも交換対象。エアコンが効かなかったのはこいつのせいか!

…そもそもこの間の10万km点検でベルト交換したはずなんだけど…いったい何をどう変えたんだと小一時間…。

とりあえずここまでの修理費で8万~10万。車検があと半年もなくそこでほぼ似たようなお値段。ついでにタイヤの交換時期も近く、普通の軽自動車より大きめのタイヤなのでこれもちょっとお値段張るらしい…。バッテリーも電圧が降下気味でって考えると20万じゃきかない規模になる気配。個人的に次の車検まで通して通算12年ぐらい乗るつもりだったので2年に20万かけるかどうかが今回の鍵。

見積り作ってもらってる時間に中古車の展示を見て、パッと見でよさげな車の見積りもついでにお願いしてきました。で、今現在あーでもないこーでもないと周りから見てて鬱陶しいぐらいにうだうだ悩んでます。

修理しないとなると今日の外出で今の車はラストドライブになるんですね…。もうちょっと色んな所に出かけてみたかったです。綺麗に掃除もしてないし。でも、なんの偶然か遊びでデジカメ使って車載動画撮ってたのが不幸中の幸い。ついカッとなってYoutubeにアップしましたが需要ないよね、これ…。





この先どうするにせよ、ディーラーさんにいつまでも車を預けっぱなしも悪いので近日中に結論だそうと思います。