初めて見た

ADSLは、今の所15~17時以外は順調に繋がってます。と言う事で、いつも通り更新。


いつもなら、遊んだり部活があったりで忙しい金曜日ですが、さすがに夏休みに入ると時間が出来たりします。
で、何気にテレビを付けたらドラえもんをやってました。

そういえば、声優陣の皆さんが変わってから見てないなぁと。と言う事で、初新ドラ。


ぱっと見た感じ、のび太の家の構造が若干変わってました。

分かりやすかったのが階段の位置。他の場所は映らなかったので分かりませんが。

あと、ドラえもんの精神年齢が下がってると言うか、保護者的なとこが抜けてドジ具合が上がってるような感じ。
その代わり、元気度が上がってるような気がしました。

お話しで気になったのが、のびパパが子供の頃に戦争真っ最中と言う話しがありましたが…。
これが第2次世界大戦だとすると…のび太&のびパパって一体何歳?

のびパパが少なくとも(今現在では)60歳以上…おじいちゃんじゃないか!
のび太は小学5年生近辺だったような気がしますが…長男にしては歳食いすぎ。

ドラえもんの時代背景は知らないんですが、昭和→平成の変わる時期辺りじゃないと説明が付かないんじゃないかと。


まぁ、なんて言うか、一言でまとめると「違和感」。
でも、前のドラえもんとはちょっと変化を付けて新しいドラえもんという意味ではいいのかもしれません。