地デジ

昨日辺りから急激に冷え込み、一気に冬らしくなってきました。
朝の室温15度。外気温はおそらく10度近辺ぐらいなのではないでしょうか。

いやもう、勘弁してください。寒いのダメなんですよ(;´д`)


という事で、今冬辺りから地上波デジタルが始まる所も多いのではないかと。今現在住んでいる所も12月頭から地デジが始まる模様。

自分は、ブラウン管ながらD3入力対応の29インチテレビ。さらにAAC入力対応のサラウンドスピーカーまで持ってながらもちょっと様子見。
テレビほとんど観ないですし(^ ^;

逆に地デジの試験放送に合わせてチューナーを買った某氏。さすがです、はい。

その某氏所有のチューナーで試験放送見たので感想をちらほらと。

映像は、粒状ノイズなどが目立たなくなった分それなりに綺麗かも。
ただ、16:9と4:3のコンテンツが混在するのはかなり鬱陶しい。過去の映像などが混じると特に。額縁になりますしね。
(※某氏所有のテレビの性能のため、全てコンポジット接続です。あしからず。)

また局によっては電波強度が弱いのか、信号を途中でロスト。
信号のバッファリング?の影響か、チャンネル切り替えにも思ったよりそれなりに時間を要す模様。


個人的には映像が割と綺麗になる事ぐらいしかメリットを見出せない訳ですが、これはこれでキャプチャとかする方々には大きな理由…かも。
現時点ではアナログキャプチャで、なおかつコピーガード無しか邪魔されない事が前提になると思いますが。PV3、TS抜きとかもありますが非一般的なので。