手のひらを太陽に

何だかんだでちょこちょことアニメを見るワタシですが、最近見ていたのが「攻殻機動隊 SAC2nd GIG」。


ちょっと哲学的で、どっかの偉い人の名言っぽいのが各所で出てきますが、基本はSF…なんでしょう。

アニメの感想とかってあんまり書けないんで細かい事は省きますけど、面白いです、これ。

前作は、笑い男のアイコンが色んな所で流行ってました(某P2Pソフトのアイコンとか)。
今回はそう言うネタが無いような気がするのが、ちょっと残念ですが(違。


今作の特徴はタチコマ…かと。

勝手に動き回るようになったタチコマが、何となくカワエエ(*´Д`*)
オマケで付いてるタチコマの日々も中々。無駄な作りこみと、それに反する最後の適当なクレジットとのギャップがいいです。


で、最終話で出てくるタチコマが歌う「手のひらを太陽に」

これってこんな重い歌だったっけな(´Д`)


これを聞くために観る価値はあるんじゃないかと…。