玄箱PROとシリアルコンソール

玄箱PROが壊れてからしばらく経ってしまいましたが、ようやくシリアルコンソールキットを購入。

これでネットワークの設定を壊そうがフラッシュメモリの中身を消そうがとりあえず復旧出来る目処が立ちました。

で、玄箱の方ですが、HDDの内容を消去してしまったためTFTPモードに入っていたようです。u-bootの環境変数を初期化しフラッシュメモリからブートする事で無事初期状態に戻りました。

その後debianから使い慣れたFedoraに切り替えてみた訳ですが、何故かsambaがうまく動作せず。共有フォルダを開こうとしたら認証の前に配列が無効とか何やらエラーが出て、結局動かすことが出来ませんでした。

今はdebianに戻し、色々と環境を構築中。今週末辺りを目処にファイル共有だけでも復旧出来ればいいんですが。

ああ、でもdebianに戻したらiptables使えないんだよな…。どうしよ。