組立てー

今日は、ケース以外のパーツが揃って置きながらずっと放置してたPCの組立て。

ケースは小さめの物を買ったので、邪魔にならないのがなかなかよいね(・∀・)b
それでも置くとこなかったりしますが。


心配していた放熱&騒音も、今のメインに比べたらかなりマシ。
光学ドライブSATAにしたのがよかったのかも。


とりあえず普段よく使うアプリケーションをインストールして、あとはKVMとコンセントと設置場所さえあれば普通に使える状態。

メインでエンコードなど作業している時とかのサブとして使うか、もちょっと別のことに使うかはもうしばらく検討してみますか。


と、ここいらでちょっと失敗談。

一つ目。

ケースが小さいのと、光学ドライブを縦にして置く都合上、背の高いCPUクーラーを使うと光学ドライブに挿したケーブルとモロに干渉する模様。

幸運な事に手持ちのCPUクーラーの高さはギリギリで、接続もSATAだったため冷却は何とか問題なし。
ケーブルがCPUクーラーのファンに当たりそうなのが若干怖いですが大丈夫でしょう。多分。

二つ目。

メモリを挿す時に、いつもの癖でスロット1から4まであるうちの1と3に挿しまして。
その状態でPC起動すると、DDR400のはずがDDR333。しかもSingle Channelで認識。

Dual Channelで動くはずなのに…と色々試行錯誤。

結局どうにもならなくてメーカーのサイトからマニュアルを落としてよく見ると、

2枚挿すときは同じ色のスロットにさしてね

とか書いてありました orz
要するに、スロット1と2かスロット3と4じゃないとデュアル動作しませんよと。

このマザーが変則的なのか、これまで見てきたマザーが特殊なのか…。

何にせよ、マニュアルはちゃんと読みましょう…と言う事でひとつ。