読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買換え検討

Pentium4 2.60CGHzからAthlon64 3000+ (Rev.E)に乗り換えたのが2005年頭。さらにAthlon64 X2 4200+へ乗り換えたのが2006年9月

これを最後にメインPCの買換えは止まってしまってる訳ですが、もうそろそろ新調してもいいんじゃないかと思えてきたり。ソケット、メモリも既に2世代前。CPUのコア数もQuadが一般的になりつつありますし。

買い換えたら今のPCにはFedora 9とか入れて常用Linuxマシンとして活躍して頂ければ。


と言う事で、恒例のお見積もり。今ベタに行くならCore 2 Quad Q9300やらQ9450辺りでしょうが、ここは敢えてPhenom X4で特攻してみようかと。全体的に安いので(ここ重要。

まずはクアッドなのにTDP65Wという事でCPUにPhenom X4 9350eを候補に。TDPが低い他に値段が2万程度と手頃っぽいので。スペック的には…うん。

マザーは特に理由は無いけどTA790GX3 A2+辺りか…。同じSide-Port memoryが128MB DDR3なGIGABYTEのマザーもいいですが、若干の値段差が。

メモリはこの際なので4GBは積んでみたい。Corsair辺りが無難?

と、ここまでで大体5万前後。いつもこれぐらいの値段で考えてるので今回もまたこんな物かと。ただ、余裕があればケースもAntec SOLOにしたいし、ビデオカードRadeon HD 4670とかいいなぁと。

ついでにトレイが半壊状態の光学ドライブやDesigned for Windows「95」ラベルの付いたキーボードも買い換えたいとこですが…さすがに予算オーバー。


実はCore 2 Quadに乗り換え…の線も含めてもう少し考えてみるとしますか(´・ω・)でもこういうのは買う過程含めて楽しいからよし(・∀・)


ああでも、こういうのimpress)に手頃なCPU乗っけて(電源の容量はともかく)これぐらいのケース付けたサブPCってのもありかなぁ(えー。