起動しなくなった

TGS開催中だと言うのに、まったくその方面のネタが無いってどんだけ〜。


本日は早めの更新。

特にデュアルコアCPUに変えてからお世話になりっぱなしのVMware Player。
最近バージョンが2.0.1に上がったようなので早速アップデート…で不具合がでましたとも、ええ。

具体的な不具合はですね、見事に以前の環境が使えなくなりました。あとパフォーマンスの低下。

入れていたOSはVine Linux 4.1。
起動途中にIO-APIC関連でエラーが起きてKernel Panicが起きている模様。

別に作っていたWindows 2000の環境では、起動できるもののパフォーマンスががん下がり。


原因探っているだけで本作業の実装が全く進まず1日を完全に無駄にした orz
こんなんなら朝から学校行けばよかった(´・ω・)