車の乗換え

この度車を乗り換えることになりました。初めて車を買ってから早くも三代目。

初代はKei。働き始めた時に入れ違いで都会へ行った友人から譲り受けたもので11万km弱を走った時点でオルタネータその他の故障で路上で立ち往生、そのままお亡くなりに。二代目のスイフトはその時持ち込んだディーラーに本体50万で置かれていたのを、結局諸経費コミコミで50万で購入。納車後、すぐにたこ阪に行ったのはいい思い出。

それから4年半。ところかまわず遊びに行ったり通勤距離がのびたりで年に2.2万kmを走破。総走行距離も16万kmとなりました。それまでに点火周辺の劣化やクラッチの摩耗、オイル漏れなどなどが多発して修理費が割に合わなくなってきたので、というのが今回のいきさつ。

今回は新車を含めて検討。中・長距離移動がメインで山や峠を日常的に走ること。燃費は今の車以上。距離が長いので大きな消耗品交換が頻繁にないこと。あとは運転を楽しめること。これらを踏まえて検討したところ候補に挙がったのが昨年末発売された新型デミオ。しかもディーゼル

色々と理由並べてますが要は新しいもの好きでしてトルクが太いので上り坂も楽々、みたいなとこに惹かれたわけです。実際購入した人の話を聞くとターボが効くまでは全然ディーゼルっぽくないとかオイル交換がちょっと大変、ギア比がかなりハイギアード(6MT)だとか荷室が狭い、収納が少ないなど色々あるようですがその辺を踏まえても気になるわけです。しいて言えばガソリン車より値段がお高め(+30万ぐらい)。

一応XD-Tに試乗してきて走りはいいなぁ…とは思っていますが。こういうのは迷っている時が一番楽しい!!をモットーに今の車が止まらないうちに次に行ければと思っとります。