車復活

おととい壊れた車を修理工場に持ち込み。

マフラーを新品にするか中古にするか。はたまたエンドパイプだけ繋ぎかえるかでそこそこ迷った挙句、結局はパイプの繋ぎかえで様子を見て、それでダメならタイコ部分まで交換という事に。

どうやら元のパイプは結構腐食が進んでいたらしく、修理から戻ってきた時には別のパイプがくっついてました。マフラーカッター…でいいのかな。パイプの出口に一回り太いパイプが付いていたんだけど、それが10cm程はみ出てて、これはこれで微my(ry。


パイプが取れていた時はトルクと燃費が(10Km/Lそこそこまで)落ちていたのが、トルクに関しては元に戻った感じ。燃費は今から測定して、戻っていればいいなと。

そもそも聞きかじった範囲では背圧がどうのとか見たけど、それが今回の場合に当てはまるのすら微妙。トルク云々も気のせいかも知れませんけどね。燃費もそんな変わるものなのか!?実は他の部分が壊れてるとか…ねぇ。


とりあえず、今回はパイプの交換だけだったので修理はかなり早かったんですが(実質半日)、いかんせん盆休み中だったのがタイミングが悪かった…。もうだいぶ古い車なので、適当な頃に点検にでも出しましょうかねぇ。