読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FABOOL Laser Miniのドライバがバージョンアップしたようです

FABOOL Laser Mini レーザー加工機 ソフトウェア

以前、COMポートを全部握りつぶす仕様にやられたFABOOL Laser Miniですが、最近ドライバのバージョンアップがあったようです。

 

www.smartdiys.com

 

www.smartdiys.com

 

大きな変更はオフラインで使えるようになってネット環境が不要になった点です。が、ここは敢えてCOMポートスキャンの仕様が変わったことを取り上げたいです。ブログ記事には書いていません(?)が、ユーザー向けのメールでは下記5点が変更点として記載されていました。個人的にはここの最後がわりと重要です。

 

主な変更点は以下の5点です。
ロゴの変更:「FABOOL Software」から「FABOOL Software lite」になりました。
ローカルに保存:オンラインソフトではクラウド上に保存できたデータも、オフラインソフトではローカルに保存されます。
保存アイコンの変更:保存先の変更に伴い、保存アイコンが雲からフロッピーに変わりました。
ログイン・ログアウトの有無:オフラインソフトではログイン・ログアウトをする必要がなくなりました。
不具合修正:FABOOL Softwareインストール後、FABOOL Laser以外の他のCOMポートが使用できなくなる不具合が修正されました。

 

仮想を含むCOMポートは、電子工作のみならず3Dプリンターや測定機器だったり色々なところで今でも活用されています。実際、FABOOL Laser Miniと3Dプリンターを古いノートPCで共用しようとしたところ3Dプリンター側が使えない不具合で困っていました。この件について昨年8月に問い合わせ、対応を検討中とのご回答を頂き今回解消された形になります。

 

薄い紙やプラスチックの切り抜きをやりたいものの、環境をいちいち構築するのが面倒で放置していました。これでようやくコンスタントに活用することができそうです。ネタさえあれば。