読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4kモニタのススメ

液晶モニタを買い換えました。最近流行りの4kモニタ。

メリット : すりガラスが取れたような鮮明さ。ほんと快適。
デメリット : 対応していないソフトがまだまだ。あと接続方法がまだ半端。
結論 : 色々細々としたことが許せるなら買っとけ。

今まで使っていたモニタはLG製のL245WP-BNです。記憶が正しければ2007年に購入したものなので、かれこれ8年ほど使っていたことに。思ったより長生きするもんですねぇ。

で、このモニタ。致命的なのが相性によりHDMI接続の時に左に画面がずれるバグっていうのがありまして、これのおかげでドライバのバージョンは変えられないわグラボも選ぶわで大変不便な思いをしてきたわけです。さらにここまで長く使うと冷陰極管もヘタってしまって明るさ100%でちょうどいい始末。余談ですがこのモニタ。冷陰極管はU字タイプなんですね。交換しようとして見事に失敗しました。

ここまで言い訳が揃った時点でブツの選定。今回は色々考えて同じLGの27MU67-Bにしてみました。NTT-Xで約55k円(2015/9月初め)。今なら200円ほど安くなっていますね。選んだ理由?TNは嫌だからと言うのと値段。価格マジ大事。他にもFreeSyncとかありますがゲームはしないのであまりメリットになっておりません。

他に調べたこととして4kモニタを選ぶときに考慮する点として接続方法があるらしいです。一番お世話になっていたDVIなんてものは既に過去のもので、HDMI2.0かDisplayPort 1.2が主流のようで。HDMIHDRや色関連で拡張がある2.0a、DisplayPortは4k信号の流し方が変わる1.3という新しい規格が見えています。これを気にするのなら今はまだ全然買い時ではないらしく。今回は気にはしつつ、待っているほど余裕もないので現行規格で行くことに決めました。

とりあえず注文してから中二日ほどで物が到着。最初に届いたものは赤と緑の縦線が走る不具合があったので交換してもらい、無事モニタの入れ替えが完了しました。NTT-Xってメーカーにもよるんでしょうけど即時代替品を送ってもらえるんですね。感心しました。

実は4k出力できないRadeon HD 5670を中古で購入したRadeon R9 285にこっそり載せ替えてモニタを接続。これで無事画面はくっきりはっきり。写真や二次絵を見ると解像感が全然違う!!フルHDのセカンドモニタで表示させると解像度設定間違えたんじゃなかろうかと思うほど。まぁ、この感じはSurface Pro 3で常日頃体験しているので新鮮味はなかったんですけど。

フォント設定は100%だと字が読めないので200%へ。動画は綺麗に見えるけど縮小されすぎて見づらいのでこれも200%拡大。その他の表示設定は基本デフォルト。高DPIに対応していないソフトはアイコンや操作ボタンが小さいのは我慢するしかなさそうですね。

もう少し使ってみて気がついた設定とかありましたらまた追記ということで。