Good Readerを買ってみた&その使用感

久々に早く帰れたし、たまにはまじめに何か書くかーという事で、今日買ったiPhone用アプリの使用感でも。実は
@nitteru goodreader買った。115円に割引だけど,使い方指南希望。
と、hk775mさんからReplyもありましたしね。Good Readerの使い方自体は検索すればいくらでも出てくるんですが、あえて。


で、このGood Readerが何をするものかと言うのを調べてみると、いわゆるPDFリーダーのようです。が、テキストやMS Officeの一部ファイル、画像などPDFに限らずいろんなファイルの閲覧が出来る模様。

で、とりあえず起動してみた時の画面がこちら。



まだ何も保存してないのでMy Documentsが空になってます。ここにファイルを保存するには、画面左下のいかにもPCとiPhoneのやりとりをしますよ的なアイコンをタップ。



今回はWifi経由で保存するので、画面内に指示されているIPアドレスにPCのブラウザからアクセスします。その時に表示される画面がこれ。



この画面の参照ボタンを押すとファイルを指定するダイアログが出るので、アップロードしたいファイルを選んでアップロードすればファイルがiPhone側に転送されます。



これがGood Readerからどう見えるかと言うと、こんな感じ。今回例に出したファイルについては深く考えないように。これ、大事なお約束(ちなみにネタ元







回転は自動、手動が切り替えられるようですが今回は手動で。右下の、これまたそれっぽいアイコンをタップで縦横切り替えられます。余談ですけど、iPhoneの向きを検知して回転する機能は時として邪魔じゃありません?手動オプションをつけて欲しいのは自分だけじゃないはず(って言うか、ひょっとしてある?。

この例は画像ですが肝心のPDFがどうなるかと申しますと、







とまあ、こんな感じ。ネタ元は、電気回路に関わる人なら間違いなくお世話になるトランジスタ、2SC1815のデータシート。

拡大縮小、スクロールに若干のもたつきがありますが、表示品質は結構いい感じ。拡大縮小などの操作そのものはiPhoneの操作体系に準拠してるようです。これぐらいなら、よく使う部品のデータシートを入れておきたいレベル。


最後に、iPhoneに入れたファイルの操作は、ファイル一覧左上のActiuonボタンをタップ。



メールで転送したりフォルダを作ったり、もちろん削除したりとだいたいの操作がこれで出来ます。


という事で、買ってすぐ一通り触ってみた感じとしてはこんなものでしょうか。iPhoneに色々入れてかつその場で確認出来るツールとしてかなり便利なソフトかも。


全然関係ないけど、Bloggerで画像を混ぜて(Google Webアルバムじゃなしに)記事を書くのは結構面倒な事がわかった。

【追記】
がるさんに情報を頂きました。
・USB接続に使うソフトを紹介していただきました。
・対応ファイル形式はQTで読めるものも含まれるようで、動画もそのまま再生できるのだとか。