Lyumo Bookでxtermを起動させるまで (2/2)

えー、前回の続きです。

今回はLyumo Bookのマザーに最初からささっていたSDカードを触ります。
必要なものはカードリーダとext3フォーマットのSDカードが読める環境…と言うかLinux機ですね。今回自分はubuntu 10.04を入れたデスクトップとBSCRA26U2を使いました。

で、肝心のSDカードのルートを覗くとこんな感じ。ちょっと弄った後なので日付やらオーナー情報が違う可能性がありますが、参考までに。

/ $ ls -al
drwxr-xr-x 20 root root 4096 May 3 13:06 .
drwxr-xr-x 20 root root 4096 May 3 13:06 ..
drwxr-xr-x 3 root root 4096 May 4 10:09 External-DISK
drwxr-xr-x 10 root root 4096 Mar 1 18:19 Local-DISK
drwxr-xr-x 2 root root 12288 Apr 7 23:10 bin
drwxr-xr-x 10 root root 4096 May 4 10:09 dev
drwxr-xr-x 28 1000 1009 4096 May 3 14:10 etc
drwxr-xr-x 31 root root 28672 Mar 30 09:38 lib
drwxr-xr-x 3 1001 1003 4096 Jun 1 2007 libexec
lrwxrwxrwx 1 root root 11 May 3 13:02 linuxrc -> bin/busybox
drwx------ 2 root root 4096 Mar 3 09:46 lost+found
drwxr-xr-x 5 root root 4096 Sep 16 2008 mozopt
drwxrwxr-x 4 500 500 4096 Jan 8 05:36 opt
dr-xr-xr-x 69 root root 0 Jan 1 1970 proc
drwxr-xr-x 15 root root 4096 May 3 23:11 root
drwxr-xr-x 2 root root 4096 Mar 2 07:14 sbin
drwxr-xr-x 49 root root 4096 Mar 30 09:40 share
drwxr-xr-x 11 root root 0 Jan 1 1970 sys
drwxrwxrwt 4 root root 180 May 4 10:00 tmp
drwxr-xr-x 7 1000 1009 4096 Mar 29 10:08 usr
drwxr-xr-x 8 root root 4096 Mar 2 07:14 var

ファイルマネージャから見えるディレクトリはExternal-DISKとLocal-DISKみたいですね。これは/etc/vfs.confで設定出来るようです。

/etc $ cat vfs.conf
root_path="/Local-DISK"|name="Local-DISK"
root_path="/External-DISK"|name="External-disk"
sub_path="/External-DISK/DISK1"|name="DISK1"
sub_path="/External-DISK/DISK2"|name="DISK2"
sub_path="/External-DISK/DISK3"|name="DISK3"
sub_path="/External-DISK/DISK4"|name="DISK4"

sub_path="/Local-DISK/My Downloads"|name="My Downloads"
sub_path="/Local-DISK/My Favorites"|name="My Favorites"
sub_path="/Local-DISK/My Files"|name="My Files"
sub_path="/Local-DISK/My Works"|name="My Works"
sub_path="/Local-DISK/My Video"|name="My Video"
sub_path="/Local-DISK/My Music"|name="My Music"
sub_path="/Local-DISK/My Photo"|name="My Photo"
sub_path="/Local-DISK/My Games"|name="My Games"

ただ、root_pathを"/"に書き換えたりsub_pathに"/bin"などを追加してみたのですがうまく行きませんでした。前者に至ってはファイルマネージャが起動すらしません。

とりあえず普通に起動した場合に出るランチャーを止められないかプロセスを覗いたりセッションの設定を探したり、/etc/init.dの中を追ったりしたのですが短時間ではうまく見つからず。ウィンドウマネージャーがmatchboxと言うものだと言うことが解ったんですが、あんまり資料が多くないですね…。

あんまり時間をかけてもなんなので、方向転換していっその事このランチャーを利用できないかと。どこかにアイコンの設定をする場所があってそこにxterm追加出来ればと思ったわけです。

で、色々探してみると、/share/applications/にあるファイルがそれっぽい。ファイルの中身は、

/share/applications $ cat vivi-settings-01-wlankit.desktop
[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
Exec=/bin/vannov-wlankit
Icon=vannov-setting-wireless.png
ActiveIcon=vannov-setting-wirelessA.png
Name=Wireless Setting
Name[ja_JP]=無線LAN設定
Name[zh_CN]=无线网络设置
Name[zh_TW]=無線網路設定
WinTitle=Wireless Setting
Type=Application
Categories=MCJP2
とありまして、これのExecを書き換えれば一応起動はするんじゃないかと。と言う事で早速、

/share/applications $ cat vivi-settings-10-xterm.desktop
[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
Exec=/bin/xterm
Icon=vannov-setting-wireless.png
ActiveIcon=vannov-setting-wirelessA.png
Name=xterm
Name[ja_JP]=xterm
Name[zh_CN]=无线网络设置
Name[zh_TW]=無線網路設定
WinTitle=xterm
Type=Application
Categories=MCJP2
みたいなファイルを作成。アイコンファイルとかはこの際適当(そのまんま)で。で、再起動した後の画面がこんな感じ。ばっちりアイコンが増えてますね。





2枚目は昨夜撮ったので背景が違いますがあまり気にしないでください。これで丸裸も同然…かどうかは分かりませんが、色々弄る敷居は下がったのではないでしょうか。自分が今できているのはここまで。今後も少しずつ弄るとして、他にもハックした方の情報があればそちらも参考にしたいところ。3MXに入替えとか。

ちなみにfreeで確認したところ、スワップ領域は確保されていませんでした。起動直後で30MBほどメモリは空いているようです。SDの容量も半分ほど空いてました。Youtubeに上げたんですが元がもっさりなのであんまり派手なことは出来ないでしょうね…。



最後に今後弄る上で参考になりそうなサイトを…



何か面白い情報をお持ちの方、コメントやメール、twitter (@nitteru)等までお願いします(・ω・)