MDM-H2/USBの蘇生

年末に、身内から壊れたMDM-H2/USBを引き取ったまま放置していたので、ちょっと修理してみる事に。

とりあえず症状としては、

・電源は入るが音が出ない
・USBケーブルで接続してもPC側で認識しない

ICチップやらで集積度が上がって修理の難しくなった電気機器でも、電源入るなら何とかなるんじゃないかと軽い気持ちから修理開始。

まず、そもそも前オーナーがUSBケーブルを紛失してしたので、ミニUSBケーブル4ピン丸型を探すことに。
ちょっと探すとあっさり見つかり、arvelAUM20Wが代用出来る模様。


早速入手し、PCと接続。ここで、接続されたUSB機器は正しく認識されなかったとの旨のエラーメッセージ。

プレイヤー側は接続された事を示すLEDが点灯していたので、コネクタの接触不良かと思い、本体を分解。
基板を取り出し、コネクタを掃除していると隣の部品のハンダが剥がれている事が判明。

パターンが剥がれた訳では無さそうだったので、ハンダごてで部品を付け直し。

再度、PCと接続すると、これまたあっさりと認識。ドライバが組み込まれ曲の転送が出来るようになりました。
プレーヤ側での再生も全く問題なしでした。


せっかく直ったので使うことにはしてますが、直ると言う事は新しい物が買えない訳でちょっと複雑(´・ω・)