読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nexus5Xのバッテリーが全然持たない問題

Android 試してみた スマートフォン バッテリー
Nexus?Pixelではなくって?

はい。PixelではなくNexusのお話です。

もともと使っていたNexus5が延々Googleロゴで再起動を繰り返すようになりまして、中古のNexus5Xを入手していました。大きい画面になって片手で操作できなくなった以外はいい端末だと思ってました。ところがですね、Nexus5を使っていたときよりどうもバッテリーのもちが悪いのです。具体的には5がそれなりにバッテリーがヘタっているはずなのにSNSを使っていて1日もつのに対して、5Xが12時間ももたない。他のユーザーさんと比較してもどうも短いみたいです。

と言うことで検証!…の前に結論から。

ロケーション履歴で同じアカウントに紐付いている他の端末がONになっていると、Android OSがゴリゴリとバッテリーを浪費していく疑惑。
※ただし、以前使っていた端末から引継ぎ、復元した場合に限られるかもしれません

この結論に至った経緯です。

ベタだけどバックグラウンドアプリが浪費している可能性

まずは何かインストールしているアプリが問題を起こしていないかの確認です。使ったのはOS標準のバッテリー使用量とBattery Mixのグラフ。OS標準のグラフで1位、2位にランクインしているのはAndroid OSとAndroid システム。画面やセルスタンバイ(都合により一日のうちある程度圏外にいる期間があります)を差し置いての堂々のランクイン。割合としては20%と15%ぐらいですかね。パーセンテージは高くないのですが他にアプリが浪費している気配ではなさ気。

さらに気になるのがスリープに入っていない期間が思っていたより長いのです。連続的に入っていないのではなく数分から十数分おきにスリープ解除されている様子。もちろんその間は端末を触っていません。

正直これだけでは何が原因かわかりませんでした。バックグラウンドアプリに引きずられてOSがWi-Fiや位置情報で浪費している可能性を考慮して使用頻度の低いアプリを削除するも解決はしませんでした。

基地局を使った位置情報取得で浪費している可能性

実は一日の大半を過ごしている職場はau圏外です。正確に言うとLTE圏外。3Gはリピーターのお陰でなんとか繋がってはいますが。圏外だとセルスタンバイ問題が起きると思い、機内モード+Wi-Fiで運用中です。この時基地局を使った位置情報が取得できなくてバッテリーを浪費しているのではないかと疑いました。普通に考えたら機内モードなんで、その辺うまくこなしてくれていると思うのですが。バッテリー消費のグラフとともに位置情報がずっとオンになっていることもあり、ここを疑ってみました。

で、位置情報取得をGPSのみに絞るも効果なし。ですがね、完全に位置情報をオフにすると劇的に改善したんです。ここにきて大きな進歩。バッテリー消費のグラフもほぼ水平です。

位置情報の追試

では何がそんなに位置情報で浪費しているかって話です。最近位置情報を使ったアプリ一覧っていうのがあります。そこを見てみると、Google開発者サービスの他、Swarmなどがありましたがアプリごとに見られるバッテリー消費量は微々たるものです。ですが、ここで確実に浪費はしています。もしかしたらアプリの使用履歴は出てくるけどOSの履歴はでてこないのではないか、と考えました。

OSが位置情報を使う理由。Google Nowとスマートフォンの現在地がぱっと思いつきます。この辺で何か情報がないかと探してみると、最初に書いたロケーション履歴の件に行き着きます。調子が悪くて予備端末になった5含めて同アカウントで管理している端末があって、それらがオンになっていたのでオフにしてみました。その結果、バッテリーの減りが改善されたように見えたのです。


この設定で中・長期間の検証はこれからです。この設定はAndroid 6系で起きるとの情報でしたが7にあげた端末でも起きるのではないかと思います。またしばらくしたら結果を追記できればと思います。