Rio撤退につき

ちょっと古いニュースですが、ポータブルMP3プレーヤで有名なRioが撤退するようです。
個人的な話、初めて触ったMP3プレーヤは手持ちのFMP300Sと、Rioのだっただけに、感慨深いものがあります。

ってのは、どうしようもない話なので、さっそく本題。

明日、9月9日より…


Rio直販サイトで安売りするみたいですよ~


正確には価格改定ですけど…一部の商品なんて投売り状態っぽい。
MP3プレーヤが、2k~5k円ほどの値下げ。スピーカーに至っては34k円近くも値下げするようです。

MP3プレーヤ自体は元々2万近い値段なので値下げはそこまでおいしくないのですが、特筆すべきはスピーカー。
先ほども書いたように、無線でデジタル伝送する「LIVE air」が34k円の値下げ。

2.1chと言う事で、ウーハー付き。しかもワイヤレス。ひょっとして、これはオイシイのでは?と思い色々調べてみました。


結論から言うと、ちょっと微妙かと。

まず、ウーハーが付いている割に低音が貧弱っぽい。ウーハー部の独立したボリュームも無いようで。
まぁ、これはPC側でイコライザ使ってやれば何とかなりそうですが。

次に、スピーカのボリュームがウーハーの背面にあること。
自分は、PC側ではなく、スピーカーでボリュームを調整する方なので一々スピーカーの裏に手を入れるのは面倒極まりない。

そもそも、このスピーカー。Amazonで79%引き(9k円ほど)で売ってたんですよね(^ ^;
実は定価4万もする割にそんなにいいスピーカーではなかった…のか?


今日の日付が変わる頃に試しに注文してしまおうと思ったのですが、ちょっと微妙な雰囲気に。
注文はもうちょっと考えてからにしようと思います。