読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rubyでtwitterを扱う準備のメモ

ちょっと訳あってRubytwitterを触ってみようかなと思ったので何をどうやったかのメモ。同じ事何度やっても仕方がないので(´・ω・)

Rubytwitterを扱うにはRuby Twitter Gemなるものが既にあるみたい。で、最近botやクライアントで話題になってるOAuth認証をするにはruby-oauthというライブラリも準備されてる模様。いやー、この辺りをあんまり考えなくていいって素晴らしいw

と言うことでこの辺りを早速導入。

$ sudo aptitude install ruby ruby-dev rubygems
$ sudo gem install oauth twitter

ちょっと前の記事ですがruby1.9だとエンコーディングの問題でうまく動かないらしいので、今回はとりあえず1.8で試します。…一応1.9も入れてはありますけど。

あとはtwitterとoauthをrequireしてプログラミングしつつ認証用トークンを取得して…となるみたいですが、今回は時間がとれなかったのでここまで。


と、準備を始めたもののどんな物を作るかはまだ未定。はてさて。

以下、今後参考にさせて頂くであろうサイト様。