読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SATAケーブルでSSDの速度差が出るのか

 メインで使っている自作デスクトップに色々あって買い替えを検討していたところ、某氏よりマザーボードとCPUを譲っていただきました。一番大きい点はSocketAM2+からSocketAM3になったところ。そしてCPUがPhenomII 940 BEからFX-8120にグレードアップ。

CPUとマザーボード以外は新規で買い足した物と以前のPCから流用したものがございまして、SSDは流用組の中のうちの一つ。以前のマザーボードがSATA2.0 3Gbpsにしか対応していないにも関わらずSATA3.0 6Gbps対応のSSDを積んでましたが、今回の入れ替えでめでたく本領発揮できる環境になったわけです。

だがしかし。SATA3.0 6Gbps対応品を持っていないということはケーブルも3Gbps品しか持っていないと言うこと。とりあえずそれで繋いでみたものの本来の速度が出ているのか気になってしまったのでケーブルを別途購入して速度差が出るのか比較してみようかと思い立ちました。でも、このネタ散々やり尽くされていますよね。

結論としては、「速度差は出ませんでした」。元のケーブルの品質がそこそこだったのか既に他のボトルネックの部分で頭打ちになっているのか調べてはいませんが、まぁそうだよねぇという感じ。

と言うことで変更前と変更後のスクリーンショットを。ちなみに使用したケーブルは、以前何かのマザーボードについていたSATA2.0対応ケーブルとアイネックスの20cm長SATA3.0対応ケーブルです。SSDSamsung SSD 840 Evo 256GB版。ついでにデータ用にしているHDDの東芝 DT01ACA200も測定してみました。SSD本体の性能からしたらもう少し早くなると思うんだけどなぁ、と言うのが正直な感想。

SSD SATA2.0 ケーブル

SSD SATA3.0ケーブル

HDD SATA2.0ケーブル

HDD SATA3.0ケーブル