Surface Pro 3その後

しれっと買ってたSurface Pro 3その後。

ノートPCより手軽に持ち歩けて寝転びながらも操作できる。艦これを始めいろんなソフトが動くのも○。ちょっと重たい仕事をさせると本体右後ろが発熱するのが気になるけどあまり大した問題じゃないかも。

と、この程度のことはあちこちで言われてるので少し別なことを書いてみよっかな。それは今回同時に発表されなかったWindows RTについて。今回、このPro 3を買う前は初代Surface RTを使っていたんです。RTだけあってソフトが少ないわけですが、ネットとOfficeを使った簡単な事務作業、NASを使ったマルチメディアプレイヤーとして大活躍しておりました。処理速度含めさすがにPro 3のほうが圧倒的に早くこれらの役割はあっという間にPro 3へと移行されたんですが一つだけRTのほうが良かったなってことがあります。それは電源処理。スリープに入ったり復帰したりですね。これのレスポンスがRTの版のほうがよかったんです。復帰にしくじることもPro 3のほうが多い気がします。

さっと取り出してちょっと使ってすぐしまう。この流れはRTのほうがほんとによかったです。タブレットとして使うのなら、これはわりと重要なんじゃないかなと。おまけになんだかんだRTの方が軽いし。

いくら人気がなかろうがPCのソフトが使えなかろうが、使い方によっては大が小を兼ねないこともある。まさに適材適所。自分の使い方を整理して、過不足がないようであればSurface 2とか意外と狙い目、なのかもしれませんね。売れなさすぎて投げ売りしてたりもするし(ぉ。