Vine Seed化

自宅のサーバー兼用機で試してみたVine Seed化ですが…やっちゃいました。普通に失敗 orz

手順通りやってたものの、udevを入れる前に間違えて再起動。

おかげで、/dev以下にあったhda*が消滅。
lilo.confを書き換えた時に、kernel2.4の記述を消してしまった上に、HDDが読み取り専用になってしまったため、カーネルを変更して起動も不可。


と思ってたら、起動する時にboot:のオプションでカーネルの選択って出来るんですねぇ。
さらに言っちゃうと、mknodコマンドで消滅したhda*も復活できたようですね。

割とそこそこ使っていたLinuxですが、まだまだ全然使いこなせてませんな… orz


と終わった事はどうでもいいとして、VineをCDよりアップグレードインストールしたせいで本格的に再起不能に。
パーティションの切り直しはやってないので、プライベートなファイルだけは無事なのが不幸中の幸い。

とりあえず、サーバーをそろそろ入れ替えようとしてたので、それまでこのまま保留と言う事で。


【今回の教訓】
・手順はきちんと確認しながら作業する
・困ったときはとりあえず先に調べる
・/homeぐらいは別パーティションで分けておく