XNA正式版公開

XBOX 360で動くゲームを個人が作れるようになるXNA Game Studio Expressが本日公開されました。


XNA Game Studio Express」は、Visual C#R 2005 Express Edition と MicrosoftR .NET Compact Framework に基づく統合型の開発環境で、Xbox 360 および Windows XP に向けたゲームの開発作業を容易にするだけではなく、開発者の考えるゲームのアイデアを最大限に生かし、実際のゲームをより思い描くイメージに近い形にするために有用な各種のツールを提供します。(Xbox.comプレスリリースより抜粋)


家庭用ゲーム機で動くプログラムを比較的簡単に作れるという試みですが、これによって同人などアマチュアな方々による作品が出てくるとかなり面白いんじゃないかと。もちろん、ゲームに限らず。


今はまだ自分で開発した物はバイナリとして配布出来ないようですが、「自作ゲームのYouTube」を目指すみたいな事を言っていたらしいので期待出来る…かな?

単純に考えると、ちょっとMSに手数料を払ってマーケットプレイスで流通させるとか実現出来そうな予感。
課金なんかも出来るようにすると小規模な組織でもゲームの販売が出来るとか。

まぁ、実際にやると色々と問題が起きそうですが。


とりあえず面白そうな代物ではあるので、今後の展開に期待です。

惜しいのは、XBOX 360上で実際に動作させるにはお金が掛かる事ですかね。ゲームのビジネスモデル的には致し方ないのでしょうけど、ちょっと残念です。