msxml

AKIBA Watchの記事で、ちょうどよさげなスリムATXケースが販売になったと言う記事が。
物自体は、トレンドワークスのW3ATX。Faithにて約6k円なり。

ドライブを縦、ATX電源を前に配置することにより横幅が非常にスリムになっているケースで、狭い部屋には持って来いかと。
で、買えない値段じゃないんで購入候補にしようと思った矢先に1つ懸案事項が。

もし電源が横ではなく縦に入るとしたら…ファンとケースの隙間が極端に狭いのではないかと。
(電源に12cmファン積んだSilentKing使ってます。)

全く問題ないなら買ってしまいたいだけに、気になるところがあると手が出せない。 orz




とまぁ、いつもの買ったつもり記事はどうでもいいとして。今日は、久々にプログラミング。

研究でどうしてもxmlを弄るのとは全く関係無しに、msxmlを使ってWindowsアプリでも組めないか…。
と言うか、手持ちの割と多くなってきたmp3のデータベースを作ってみようと思い立ちまして。


とりあえず、xmlの読み込み部を作ってみようと思い、サンプルを見てみると今まで使ったことの無いDOMを使うらしく。

オマケに、msxmlはバージョンが複数存在していて、それぞれ準拠している規格があったりと割と複雑。
一応最新のmsxml4.0を使ってみるべくsdkを落としてみるも、サンプルの吐く情報に使用DLLがmsxml3.dllと。 orz

特に3でも問題無いものの、ちょっと気持ち悪いので後々調べながら気楽にやっていこうと思っとります。


ちょっと調べただけだと、ネームスペースとか色々あるみたいですけどこれも今後調べる方向で。