GSX-S125買いました

スズキの原付二種バイク、GSX-S125を迎え入れたお話です。

 

実は今年6月に自動車学校に入校しまして、小型限定ながらも自動二輪の免許を取得しておりました。小型限定の解除はまた追々…。

 

なぜ免許をとってバイクも買ったか。某3輪乗り車載主に影響されたとかのもあります。もともと学生時代に50cc乗りだったというのもあります。近所を移動するのに2輪だと楽そうだなと思ったのもあります。色々理由はありますが、面白そうだったからと言うのが一番ではないでしょうか(力説。楽しければいいんです。

 

50ccから125ccへの乗り換えで400ccを体験していない前提で一通り感じたことを少々。

 

低回転数でトルクが細いと言われがちらしいですが、個人的には気になりません。発進時のエンストも初回ぐらいですし、ちょっと急な坂道での発進も今の所大丈夫。

まだ300km程度の絶賛慣らし運転中ですが、6速ギアのおかげで5000rpm縛りでもさほど困りません。坂道では積極的にギアを落としましょう。たまに6,7000rpm以上回さなきゃいけない場面もありますが、これぐらいの時の音が好きです。

ヘッドライト、真正面はそれなりに明るく照らしてくれます。が、広がりは今ひとつ。カーブの先が見えづらいので、街頭のない夜間は極力速度を落としましょう。

 

総じて遊びから日常の足として活躍してくれそうな印象です。ノーマルの状態では積載ナニソレの状態なのでキャリアを追加しています。何をカスタムしたのかはまた次の機会で。