調べ物のメモ (x86について)

x86なPCがどんな風に動いてきたのか、興味が湧いたので整理がてらメモを残すことにしました。

 

ja.wikipedia.org

 

ja.wikipedia.org

 

とりあえずは8080、8086からでしょうか。本来なら4004、4040からなんでしょうが、今の流れの根幹として8080ということで。x86アセンブラはこの辺のレベルで解説しているサイトが多いイメージ。

 

ja.wikipedia.org

 

ja.wikipedia.org

 

今現役のx86の根幹がこの辺り。リアルモードとプロテクトモードが実装されたのは80286。リアルモードは8086互換でアドレス幅は16bit。DOSとかがこのモードで動く。プロテクトモードが使われたのはWindows 3.0かららしい。

 

PCを触り始めた頃はMS-DOS 3.3系かWindows 3.1だったなぁ…。

 

x86のCPUはリアルモードで起動し、後にプロテクトモードに切り替える。